従業員エンゲージメント

従業員エンゲージメント|メリットや実践方法、企業事例を紹介

従業員エンゲージメントとは「従業員と企業が二人三脚で、同じ未来を描けているかを示す指標」のことです。エンゲージメントが高い状態とは、従業員が企業理念やビジョンを理解し、企業への信頼、貢献意欲を持っている状態のことを指します。従業員エンゲージメントの高め方や企業事例、具体的な対策方法について説明します。

【セミナーレポート】ベネフィット・ワン社主催『従業員エンゲージメントを高める最強の組織づくり戦略とは?』

近年、働き方改革関連法案の成立を背景に、労働者の職場環境は目まぐるしく変化してきています。 働き方に関する多くの問題がある中で、日本の企業の約8割が職場のコミュニケーションに問題意識を抱いていると言われており、どの企業に

先頭へ戻る
働き方改革の課題発見診断