新入社員の離職を防ぐ、採用前後で取るべき11の対策

新入社員が入社後まもない期間で退職し、なかなか人材が定着しない、そんな問題に頭を抱える人事担当者の方も多いのではないでしょうか。長い時間とお金をかけて採用した社員が辞めてしまうのは、会社にとって大きな損失になります。 なぜ新入社員は辞めてしまうのでしょうか。どのような想いで退職を決意するのでしょうか

健康経営とは?取り組みのステップと企業事例を完全解説

近年、長時間労働の常態化や、それに伴う精神疾患の増加によって、「健康で元気に働く」ということが実現しにくい世の中になっています。そのため、従業員の健康管理は、企業にとってますます重要な課題となっています。 こうした状況の中、政府が主体となって推進している「健康経営」が注目を集めています。「健康経営」

毎年の実施が義務に、ストレスチェック制度完全マニュアル

「ストレスチェックが必要と言われたけど、そもそもどのようなもの?」 「ストレスチェックの準備は何から始めれば・・・」 新たに人事・労務といった部署に配属された方の中には、このようなお悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで本記事では、ストレスチェックがなぜ必要なのか、その背景を踏ま

人材流出はなぜ起こるのか?原因を正しく把握し未然に防ぐ方法

少子高齢化などによる慢性的な労働力不足に陥っている日本において、企業からの人材流出は国レベルの生産性低下にもつながる深刻な問題です。実際に採用活動をおこなっている人事担当者の中には、人材流出の原因がわからず頭を抱えているという方も多いでしょう。 そこで今回では、せっかく採用した優秀な人材が流出してし

休職のメリット・デメリットとは?企業側・従業員側からそれぞれ解説

近年、多忙による疲労やうつ病や適応障害などの精神的な病気、ケガなどを理由に、一時的に休職を希望する従業員が増えています。従業員都合の休職は、短期的に見ればデメリットも大きいですが、長い目で見ると従業員側だけでなく企業側のメリットに転じるケースも少なくありません。そこで今回は、企業側と従業員側それぞれ

【やさしく解説】リーンシックスシグマでムダとムラを改善。活用事例や成果を紹介!

この記事のまとめ ・リーンとは「ムダの改善」でトヨタ自動車の生産手法がその起源である ・シックスシグマとは「ムラの改善」で、本来は「100万個(回)のうちの不良(ミス)を3.4個(回)に抑えること」を意味し、不良を限りなく0に近づけることである ・リーンシックスシグマは改善根拠を可能な限り数値化され

福利厚生とは?分類と選び方を分かりやすく解説!

「福利厚生」を充実させて、社員満足度を向上させたい。 筆者の知人の経営者から最近、よく聞く言葉のひとつです。 働くことの価値や働き方の質が問われるようになった今、社員の勤労意欲を高めるためにも「福利厚生」は改めて欠かせないものになっています。 「ワークライフバランス」の向上が政策として挙げられるよう

HRDX関連のリリース・アライアンス記事まとめ(2022年7月18日~7月24日)

7月3週目:HRDX関連のプレスリリース記事まとめ HRDXより勤怠管理、給与計算、業務効率化、ヘルスケアなどHR領域でのサービスリリース情報や最新ニュースなどをピックアップしてお送りいたします。 プレスリリース・アライアンス情報 タレントマネジメントサービス タレントパレット、労務管理業務の効率化

従業員体験(Employee Experience)とは?企業がEXを向上させる必要性を紹介

この記事のまとめ ・モノを大量生産する社会から、個別的・継続的な価値提供が前提のコト社会へ推移している ・コト社会化により、社員のスキル、能力、モチベーションが今まで以上に企業の業績に直結する ・終身雇用の崩壊で深刻化する離職や人材不足の対策として、従業員体験(EX)が不可欠である ・従業員体験(E

自ら動く従業員を育成するモチベーション3.0とは?その要約を解説

企業が従業員に与えるモチベーションは、待遇や賞罰によるものでした。しかし、変化が激しいVUCAの時代において世界中で働き方の多様化がさらに進むと、この方法を持続していくには限界があります。これから自ら動く従業員を育成する「モチベーション3.0」を浸透させていかなければ、企業、従業員双方に大きな成長は

先頭へ戻る