組織の種類とは?企業に適した組織づくりのポイントを解説

組織はそれぞれの企業や目標に合わせて、適した形態をとることが求められます。新たな組織を形成する際や既存の組織を改変する際には、組織の種類や仕組み、メリット・デメリットなどを深く理解しておく必要があるためです。そこでこの記事では、組織の種類、構造、企業(会社)に適した組織づくりのポイントを解説します。

フェムテックとは?企業の取り組みと注目の理由、企業事例を紹介

海外では、早くから注目を集めている「フェムテック事業」。最近は、日本でも働く女性の就業継続支援など、フェムテック事業を推進する動きが広がっています。しかしながら、日本ではまだ「フェムテック」という言葉が浸透しているとは言い難いのも事実です。 そこでこの記事では、フェムテックの基本的な内容、経済産業省

アートをビジネスに取り入れる!SDGsとの関係性やアート思考の研修を紹介

  この記事のまとめ ・アート思考により、論理モデルや科学的プロセスではたどり着きにくいアイデアを生むことが可能 ・アート思考を鍛えることで革新が生まれやすくなり、会社のビジネススピードが向上する ・障がい者がアートを通じて社会参画し、企業が後押しすることで持続可能な社会に寄与できる ・人

人的資本とは?情報開示の義務化に向けて取り組むべきポイントを紹介

人的資本とは、人間の持つ能力を資本として捉える考え方のことをいいます。人的資本の情報開示を求める潮流は、欧米を中心に国際的に高まっており、アメリカでは2020年、上場企業に対して人的資本の情報開示が義務づけられました。この流れを受け、日本でも2022年12月、金融庁が人的資本開示の詳細を発表し、上場

セクショナリズムとは?企業組織に悪影響を及ぼす縄張り主義の正体と解決策

企業は「部門」や「部署」などのセクションによって構成されています。そのセクションの権限や利益を守ることに執着するあまり、他部門に対して非協力的になり、企業組織全体に悪影響を及ぼしかねない現象をセクショナリズムと言います。今回は、時代遅れとも言える不要な派閥争いを生むセクショナリズムの正体を探り、解決

マインドフルネスで生産性や幸福度が向上!ビジネスで実践する方法を紹介

アメリカの優良企業で重視されているマインドフルネスですが、その状態に達するための瞑想は社員のメンタルヘルス対策として効果的であることがすでに実証済みです。しかし、日本ではまだ正しく理解されていなかったり、現場での実践まで至らなかったりと、導入のハードルは高いように思われます。 今回はマインドフルネス

社員の知識向上やスキルアップするメリットと会社による支援方法を紹介!

この記事のまとめ ・知識/経験/スキルはリンクしている。最近では、これらをまとめてスキルと表現する・スキルアップは社員が自分自身で行うほかに、会社の支援を受けながら行う法もある・社員のスキルアップは個の自己実現だけでなく、仕事上でも大きなメリットがある・社員がスキルアップすることで、仕事の効率や質が

キャリアパスとは?従業員と企業が得られるメリットと導入時の注意点を紹介

キャリアパスという言葉を聞いたことのある人は多いことでしょう。しかし、その意味をきちんと理解している人は案外少ないのかもしれません。今回は、キャリアパスの意味を説明するとともに、キャリアパスが従業員と企業にどのようなメリット・デメリットをもたらすのかを解説します。あわせて、企業が導入する際の注意点も

DX人材は育成する時代!DX人材に必要な観点や人材育成のポイントを解説

新型コロナウイルス感染症の世界的拡大では、企業の休業要請や外出自粛、ソーシャルディスタンスなど様々な制限がなされましたが、ニューノーマル時代を迎えたWithコロナの現在はこれまでの規制から段階を経てかなり緩和され、中には大きな変化がもたらされた取り組みがあります。それは、オンライン会議やキャッシュレ

レジリエンスが高い人とは?ストレス社会に立ち向かうため身につける方法を紹介

「心が折れる」という慣用句がありますが、これは比較的新しい言葉で2000年代になってスポーツ選手を中心に使われたことから一般に広まり、2010年ごろから日本語として定着しています。大辞林(第3版=三省堂、2006年)によると「苦難や逆境などで、その人を支えていたよりどころがあっという間になくなってし

先頭へ戻る