HRDX

健康経営、社員満足度向上に役立つおすすめ福利厚生サービス3選!

テレワークの普及等により、働く環境が変わり、働くことの価値や働き方の質が問われるようになった今、従業員の勤労意欲を高めるためにも「福利厚生」は改めて欠かせないものになっています。
生産年齢人口の減少に伴い人材獲得が難しくなっている今日では求職者の80%以上が仕事選びで重視しているとも言われる福利厚生の充実は企業にとって喫緊の課題といえるでしょう。
そこで今回は、健康経営、社員満足度につながるサービスをご紹介いたします。

ベネフィット・ステーション

ベネフィット・ステーションは、福利厚生代行サービスの中で最大の会員数1011万人に利用されているサービスです。
140万件以上のサービスがそろっており、社員一人一人ライフスタイルに合わせたニーズを満たすことができます。
育児、介護だけでなく、健康増進や教育研修の領域もカバーされているほか、カフェテリアプランやポイント制度等、従業員の利用率を高める工夫が様々あり、企業担当者からの満足度も高く評価されています。

 

OFFICE DE YASAI

2,500拠点以上で導入され(2021年5月時点)、サービス継続率98.4パーセントを誇っている人気の福利厚生サービスです。
オフィス内に専用の冷蔵庫(冷凍庫)を設置するだけで、従業員は好きな時に新鮮なサラダやカットフルーツ、国産にこだわった食材を使用した無添加の惣菜などをオフィスで気軽に食べられます.
1商品100円から購入することができ、お手軽で企業にとっても利用しやすいサービスです。

パンフォー・ユー

地域パン屋さんの手作りパンを冷凍庫を置くだけで、オフィスでいつでも食べられる人気の福利厚生サービスです。
独自の冷凍技術で焼き立ての味を閉じ込めた冷凍パンがいつでも食べることができ、賞味期限も1ヶ月あるため廃棄することなく利用できます。定番のパンに加え、低糖質パンなど健康意識の高いパンもあり社員の健康増進へも役立ちます。
社員は自分で買うよりも安くパンを購入でき、毎月変わるラインナップで飽きることなく楽しめます。

 

HRDXとは

2019年12月に発足したベネフィット・ワンとHR Tech(人事)、Health Tech(健康)、Ed Tech(教育)などの各分野でHRテクノロジーサービスを提供する企業が連携し、企業の人事課題解決に取り組む枠組み、オープンイノベーション連合。2021年8月時点113社が参画。

HRDXホームページ
https://corp.benefit-one.co.jp/service/benefit_station/lp-hrdx/

最新ウェビナー情報

こんな方にオススメです

・社員が働きやすい環境を整えたい…
・従業員満足度を向上させたい…
・健康経営を推進したい!

ウェビナー申込ページへ!
https://go.benefit-one.co.jp/event_hrdx/20210819-seminar/